28才メンヘラ無職。DTMのこととか日記とか

日記や考えたこと、また趣味について

いろいろ

イオンにある食べ放題の店

 

先日、イオンに行った折カレーが食べたかったが専門店が無かったので食べ放題の店に入った。店内を見回したところカレーはあった。ご飯をよそいでカレーをかける。カレーは鍋に十分に入っていたがかき混ぜても肉はほんの一欠片しか入っていないことが確認できた。遠慮なくその肉をいただいた。味は普通だったが目的は達成した。次もご飯をよそいでそこに麻婆豆腐をかける。米で腹を膨らしてしまうバイキング素人のような食べ方だがコスパなどどうでもいい。麻婆豆腐に花椒かける。かけすぎて馬鹿みたいに辛い。泣きながら食べた。こうして1人でバイキングを楽しんでいたところ横に家族連れが座った。その家族はその内の老人に話しかけていたが老人は上の空のようであった。老人が僕のことをじっと見つめてくるのを感じたので苛ついて睨みつけると彼は目を逸らした。彼は怯えたような顔つきをしていた。やがて老人は席を立ち料理を取りに行ったのだが、わざわざ僕の席に手を付いてフラフラ去っていたのが気に入らなかった。まあ老人が多少認知障害を起こしているのは見るに明らかなのでイチイチ苛つくのは不粋である。コーヒーを飲んでさっさと帰った。

 

マッサージにも行った

マッサージを受けながら僕を担当している女性と話した。彼女が最近カラオケに行ったというので、何を歌うのか聞いたところアニソンだと答えたのでアニメの話をした。僕は化物語が好きだと言ったが彼女はそのアニメについて、視聴したが内容が理解できなかったと言った。ふーん。それにしても毎回女性とアニメの話になった時は化物語のことを話してる気がする。最近のアニメがわからないとこういうとき辛いな。あとコスプレの話をした時に有名レイヤーについて触れたのだが彼女いわくそのレイヤーはよくクラブ(踊る方の)にいるそうだ。クラブに行けば簡単に有名人に会えるのか、すごいなぁ。

 

部屋を片付けた

 

窓を完全に覆っていたでかい本棚をどかし日当たりと風通しを良くした。机も10年以上使っていたものを棄てて新しいのをニトリで買ってきた。これで何かが変わるのかはわからない。しかし風通しを良くするのは風水的には好ましいことのはずだ。

 

漫画を買った

Amazon CAPTCHA


f:id:bedroom_dance:20180618135614j:image

まんしゅうきつこ『湯遊ワンダーランド』だ。いわゆるコミックエッセイ。こういう本は物語と違って何度読み替えしても楽しめるので好んでよく買う。内容は、作者の日常生活(弟のアパートに間借りして漫画を描く)と作者が通ったサウナと銭湯での体験が描かれているというもの。この作品の面白さは、例えば、サウナで一緒になったババアに話しかけられてその場は愛想よく対応したが、話しかけられるのは面倒なのでこの時間帯には二度と来ないと誓うといったエピソードのように作者独自の心情がありのままに描かれているところにある。
f:id:bedroom_dance:20180618141348j:image

水風呂の水を飲む作者。サウナで頭がおかしくなったのだろう。

作者のまんしゅうきつこは仕事や生活のストレスからアルコール依存症に陥りそのことも漫画にしていたのだが今回の新刊を読む限り元気そうにやっているみたいだ。これからも面白い漫画を描いてくれると嬉しい。この本も続刊するようで楽しみだ。

 

 

 

 

自分の身を危険に晒して人を助けるのは義務か

カントの義務区分

完全義務 いかなる状況下でも従わなければならないもの。

不完全義務 通常従うべきだが事情によって従わないことが許容されるもの。努力義務ともいう。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%99%E8%AB%96

 

新幹線でナタを持った男に襲われている人を助けるという行為においては、助けようと試みた場合に自らの身体に危害が加わることが容易に予想できる事情があるので上の引用の不完全義務にあたる。従って、仮に助けようとすればこの行為は称賛されるが、助けずに自分の身を守るために逃げたとしても非難はされない。

掲示板の5chでは犯人ともみ合った男性に他の乗客が加勢しなかったことを非難する書き込みが散見されたが、それは他者への要請として度が過ぎていると言わざるを得ない。

ネット民の特性であるかもしれないが、こういう人たちは自他の区別が曖昧なのである。

日記

月曜日は軽く死のうかと思うくらい調子が悪かった。その日は一日寝たり目覚めたりを繰り返して過ごしつつ、自殺することや先日あった新幹線内での殺人事件について考えていた。しかし今日朝目覚めるとわりと調子が良くなっていた。こういうのはいつもの事なのだけど、昨日は一日が一週間に感じられるような鉛の如き時間だったのに対し、今日は終日穏やかに快活に過ごせたのである。しかも音楽を聞きながら散歩した際には、このままの気分が一生続いてほしいと思うほど幸福感を覚えたりもした。参っちゃうね。こんな気分の変動がここ一ヶ月ほど続いている。前はもっとフラットだったのに。

で、まあ散歩にでかけた際にガチャガチャを引いたので例のごとく紹介します。今日はこれ!
f:id:bedroom_dance:20180612202301j:image

狛狐シリーズ!

無神論者の僕も神社自体はそんなに嫌いではありません。神秘的雰囲気のあるキツネに心トキメキますね。多分このガチャガチャ、九尾狐がレアなのかな。今回出たのは巻物をくわえた普通の白いキツネ。飾るといい感じなのでレアも欲しくなるぞこれは。ちなみにガチャを引く前、無職っぽい兄ちゃんがじっと佇みこのキツネガチャを見つめていました。キツネには無職を惹き付ける力があるのか?

後、気分が良かったので本も買いました。
f:id:bedroom_dance:20180612203301j:image

ウェブデザインの本。こういうのを勉強して少しでも将来に希望というものを持ちたいもんだね。

やることが無いんならdaw開いて音楽でも作りゃいいんだけど、創作活動によってもたらされるものにも一長一短があると思う。もちろん創作により自己表現をしたり他者の評価を貰ったりすることはポジティブに評価されるべきだけど、ある研究によれば創作をするとき脳の扁桃体が活発になるらしく、それ自体がストレスになるという見方もできる。実際創作中にイライラして苦しんだり、終わってからすごく疲労を感じたりすることは当たり前にある。だから調子のいいとき以外はあまり創作はしたくない。扁桃体を刺激して余計調子悪くなりたくないもんね。実際なるし。

それにしても今日一日を普通に過ごせてよかった。

「体中で感じていたいんだ

なんてあたたかいんだろう

なんでこのままじゃいられないんだろう」

RIP SLYMEの歌詞が頭をよぎる。なんとかこのまま穏やかな心ですごせる方法ないんすかね。

 

最近オアシスくらいしか聞く気にならない

I'm older than I wish to be
自分の思ってた歳の取り方とは違う歳の取り方をしちまった

This town holds no more for me
もうこの街に未練はねぇよ

All my life, I try to find another way
残りの人生は違う生き方をしたいのさ
I don't care for your attitude
お前の態度を気にはしねぇさ

You bring me down, I think you're rude
だがな お前といると気が滅入るよ お前のその性格は何とかした方が良いぜ

All my life, I try to make a better day
残りの人生は幸せに生きたいんだ
It's hard enough being alone
独りで生きるってのは充分に辛い事さ

Sitting here by the phone
この電話の側に座って

Waiting for my memories
自分の思い出から電話がかかって来るのを待つ

To come and play
そんなのをずっと待ってるなんてのは寂しいさ   

oasis/ rockin chair

https://blogs.yahoo.co.jp/subaru360yss/54731700.html

前は電子音楽、ソウル、同人、アニソンばっかり聞いてたけど最近は聞いてもロックかフォークだ。学生時代のようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=vRr6pUbRCas

甲本ヒロト「色々不安だろ?
なあ、イライラするしなあ。
それなあ、大人になっても不安だし、50過ぎてもイライラするから、そのまんまでいいんじゃないすか。
物事解決するよりも、イライラしたまんまさあ、ロック聴きゃあいいじゃん。うん。」

 

上記のように甲本ヒロトはイライラした時にロックを聞くことを勧めているが、確かにイライラしているとき僕はロックくらいしか聞く気にならない。

複雑な怒りというものは多分あまりない。怒りはいつも直情的で単純だ。だから、馬鹿みたいに単純なコード進行を歪んだギターでかき鳴らしながら、真っ直ぐに怒りややるせなを歌うオアシスの楽曲が自分の気持ちを代弁しているかのように聞こえるのだ。多分。

joy divisionやpixesも好きだけど彼らが歌ってるのってちょっと複雑な気持ちだから今は聞きたくない。やはりイライラにはオアシスくらいの単純さがいい。僕は、最初に引用した歌詞のI'm older than I wish to be っていうところがすごく好き。直訳すれば、自分が思っているより自分は年をとってる、だけど実際におっさんになったと歌っているわけではなく、自分は実年齢より年老いた気分だと言いたいのではないかと勝手に解釈している。僕は十代の頃からずっとそんな気分だったから、この一節はまさに自分にぴったりと言うわけだ。

あとオアシスはカッコつけてないとこが実にいい。イライラしているとカッコつけたやつなど廻し蹴りを喰らわせたくなるが、オアシスには洒落たリズムもファッションも無し。ジャンジャンやって客と歌ってるだけ。こーいうのでいいんだよ。コレこそ本来の音楽のあり方じゃんと錯覚してしまう。


f:id:bedroom_dance:20180610202835j:image

まあそれだけ。でっていう話。

 

 

日記

今日は、精神科の診察に行った。薬をもらって帰り、母親が作っていった冷やし中華を食べた。昔読んだ『美味しんぼ』の影響で冷やし中華はあまり好きではなかったが、最近その洗脳も解けてきたのか普通に食べれるようになった。山岡のやろー

その後暇つぶしにイオンに行った。ガラクタが欲しかったのでガチャガチャを引く。
f:id:bedroom_dance:20180607194731j:image

よくわからんカエルのキーホルダーと富嶽三十六景のミニチュアが出た。ほんとにガラクタである。

あとこういうのも引いた。


f:id:bedroom_dance:20180607195022j:image

猫用の被り物だ。しかし家に猫はいないので、これは必然的に犬に被せることになる。


f:id:bedroom_dance:20180607195132j:image
f:id:bedroom_dance:20180607195146j:image

直ぐに食われた。被せたらめっちゃ怒ってた。

イオンでは数年振りにヴィレッジヴァンガードに入った。若い娘たちが意味の無いものを見ながら狭い店内を歩き回っていた。僕は安物の伊達メガネが欲しいなと思ったけど微妙にレディースっぽいデザインなのが気になって買うのを躊躇ってしまった。そしてなにも買わずに店を出た。ヴィレッジヴァンガードで何かを買う奴っていうのは多分優しくていい奴なのだと思う。店を出てからなんとなくだけどそう思った。

帰ってからお土産として物産展で買った漬物を母親にやった。

今日は、それくらいです(+_+)

 

 

良いものが貰えるらしい(マツヤデンキで)

電気屋で貰える粗品
f:id:bedroom_dance:20180529210328j:image

引換券をもっていくと謎の大きめケースが無料で貰えるらしい!何かに使えそうなので取りあえず貰っておこうと思う(^ん^)

イマジナリーフレンド

テレビ番組ワイドナショー古市憲寿がイマジナリーフレンドと対話しているという話をしたんだって。

イマジナリーフレンド(英: Imaginary friend)とは、「空想の友人」のことであり、心理学、精神医学における現象名の1つである。イマジナリーコンパニオンと呼ばれることや、IFと略されることもある。 wikipediaより

僕もいるよイマジナリーフレンドが!正確に言うとイマジナリー自分であったり、イマジナリー妹や姉だったりするけど。

 

文章を書いてるとイライラするのでここまで。